現代サッカーNO,1アンカー?「セルヒオ・ブスケツ」の能力の凄さ

189㎝の長身であるブスケツはセンターバックの前にどっしりと構えるアンカーのポジションでは世界NO,1と言える存在だ。

守備に安定をもたらすと同時に、中盤の底から散らすパスにはすべてに意図があり、目立ちはしませんがサイドバックを積極的に上げるバルセロナの戦術のキーマンになっているのがこのブスケツなのです。

1988年7月16日生まれ。189㎝76㎏。スペイン国籍。

この記事ではそんなブスケツの能力や特徴を紹介していきたいと思います。


バルセロナのユニフォーム一覧を見る

大柄でスピードがないからこそ逆に存在感が増す「アンカーブスケツ」

通常MFというポジションにおいてスピードがないというのは致命的な欠点となることが多いのですが、この「アンカー」というポジションだけはその「スピードがない」という部分がプラスに働くのです。

もちろん相手プレイヤーに簡単に振り切られるほどスピードがないと意味がないのですが、ある程度のスピードが備わっていれば問題はないのです。

中盤の底でインサイドハーフとセンターバックの隙間を埋め、時にはセンターバックのポジションに降りてきてディフェンスやビルドアップに参加するのがこのポジションの仕事です。

基本的に動くスペースはこのセンターバックの位置からインサイドハーフの位置ぐらいで、ほとんどの時間でセンターバックの前でどっしりと構えていることが多いので、長身であまり早く動きすぎないブスケツのその特徴が逆に守備での存在感となるのです。

また、そのセンターバックとインサイドハーフの間に常にいることで、周辺のポジションの選手は苦しくなったらアンカーのブスケツに預けられるという安心感も与えています。

常に三角形を作ることが試合で数的優位を作る基本ですが、ブスケツはまるでジョギングをしているかのようなスピード(実際にはもっと早いですが)で常に他の選手のフォローに入ります。

しかしただゆっくりと走っているわけではなく、三角形を作ることを意識しながら常に次の展開を意識しているので、ブスケツが試合を組み立てる役割の要になっているのです。

他のポジションと違いスプリントする回数が極めて少ないというだけで、運動量自体はチームでもトップクラスなので、豊富な運動量が求められるポジションなのです。

アンカーに必要な能力は?ブスケツほどの適任者はいない

アンカーという特殊なポジションにおいて重要な能力とはなんでしょうか?

あくまで個人的な意見になってしまうのですが、「正確なテクニック」「状況判断」「ポジショニング」

この3つが特に重要なのではないかと思います。
189㎝と大型MFでありながらブスケツは非常にテクニカルなボール扱いができます

わたくしがブスケツを好きな一番の理由がこのテクニカルな部分で、特に足裏を使ったいなし方は「おおーっ!」と声を出してしまうほど鮮やかなのです。あまり189㎝の大型選手が足裏を頻繁に使ってボールキープするプレーって観れないので、ブスケツならではのプレーといえるのではないでしょうか。

そして状況判断はおそらく現在現役のサッカー選手の中でも3本の指に入る実力でしょう。

「あ、そこでトラップしちゃうと潰されちゃうよ」という瞬間だったり、「そこで縦パス入れてもリスク高いんじゃない」って時もほぼ間違いなく的確に状況判断をして可能性の高いプレーを選択できるのがこの選手の凄いところ。
これはブスケツに限らずバルセロナのカンテラ出身者は本当に状況判断が的確なので、才能というよりかは鍛え上げられた能力といえるでしょう。

そしてポジショニングは玄人好みの「気の利いたポジショニング」ができる選手です。

バルセロナは他のチームとは違い極端にサイドバックを押し上げて攻撃をするチームなので、必然的にアンカーがセンターバックの位置まで下りてきてビルドアップしたり、サイドバックの空いたスペースをケアしたりと役割が幅広くあります。

ブスケツの凄いところは単純に空いたスペースを闇雲に埋めるのではなく、このスペースを相手が突いてこない場合や味方のプレッシングでマイボールに変わる可能性を常に考えながらポジショニングを取る点です。

単純にサイドバックが上がって空いたスペースを埋める為に、サイドバックのファーストポジションに近いポジショニングをするのではなく、相手がそのスペースを突いてきてもなんとか防げるであろうポジションを取るのです。

あえて完全に戻らずにいることで「相手がそのスペースを使ってこなかった場合」でも「味方がボールを奪ってくれた場合」でも瞬時に次の最適なプレーを選択することができるのです。

これがもし完全にサイドバックのスペースを埋めてしまったら、チームとしての次の展開に支障が出てしまうのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

次元の違う強さを誇るバルセロナにおいて基盤となっているのは、テクニックと状況判断、ポジショニングでチームのバランスを取る「アンカーブスケツ」なのではないでしょうか。

バルセロナの試合を観ると派手な攻撃陣に目が行きがちですが、玄人好みのブスケツのプレーを観るのもたまにはいいかもしれませんよ。

バルセロナのユニフォーム・サッカーグッズはこちら